こんにちは、鍼灸師のリキヤ(@rikiref)です。

ブロガーの皆さん、記事の作成は進んでいますか?

僕は最近、スランプに陥っております。

過去記事のリライトも一通り終わり、さぁ新しい記事を書こうとパソコンに向かうのですが文章が思いつかない。

ブロガーの皆さんもこんな経験、ありますでしょうか?

今回はブログが書けないスランプの原因と解決策を考えていこうと思います。

リキヤ
ブログで悩んだときはブログで解決していこう。

ブログを始めたばかりの頃は楽しいですし勢いもあるので続けられますが、早い段階で「自分のペースでゆっくりとブログを続ける」という感覚がわかれば途中放棄せずにブログを続けられると思います。

この記事のポイント
  • ブログが書けなくなる原因
  • スランプに陥ったときの解決策

ブログが書けなくなるスランプの原因

これはその人それぞれで理由がありますね。

スランプの理由
  • オーバーペース
  • アンテナの感度低下
  • 仕事が忙しい
  • 他にやりたいことがある
  • 体調不良
  • モチベーション低下
  • キレイに文章を書こうとしすぎている

これらの理由以外にもたくさんあるかと思います。

もしもあなたがスランプだとしたらどれが当てはまりますか?

僕はこの中だと「キレイに文章を書こうとしすぎている」に一番当てはまりそうです。

1つずつ考えてみたいと思います。

オーバーペース

僕は自分自身に更新頻度の縛りを設けていないため、全くこの理由には当てはまりません。

1日1記事のペースで更新しているブロガーさんはオーバーペースになるかもしれませんね。

というか、1日1記事のペースで更新するってホントすごすぎです。

よくネタが尽きないなと思います。

もしも1日1記事書いているブロガーさんでスランプに陥っている方がいたら「ちょっと休もうよ」なんて声をかけてあげたくなります。

休んだところで誰にも怒られませんし無理して書くと良質な記事が書けないので、少し休みましょう。

アンテナの感度低下

ブログを日記として使っている場合は別ですが、ほとんどのブロガーさんは誰かに役立つ情報を発信しようとしているかと思います。

リキヤ
健気ですよね、ブロガーって。

いくら自分の得意分野と言えど自分の頭の中だけでは情報が偏ってしまったり、間違って覚えているなんてこともありえます。

もしかするとその情報、古くなっていたりして・・・

なんてこともありますよね。

僕のブログ「鍼灸Life」は身体に関する情報もちょこちょこ記事にしています。

身体に関する情報って研究が進んでガラッと変わることがあったりするんです。

なので定期的にリライトと一緒に調べ直したりするのですが、リライトだったらもう基盤となる記事は完成しているのでそこまで書くことに関して難しくはないかなと思います。

でも、新しく記事を書くとなると話は別です。

日頃、どれだけアンテナを張って生活しているのかがポイントになってきます。

ブログは何も勉強することだけがインプットではなくて、ちょっとしたことでもアンテナが立つかどうかの感度が大切かなと思います。

リキヤ
インプットアンテナってところでしょうか。

スランプに陥る一つの原因として、このインプットアンテナの感度の低下が考えられます。

感度の低下がブログを書いていないことが原因なのか、日々の生活に追われてしまっているのが原因なのかは人それぞれだとは思いますが、このインプットアンテナの感度が下がっていると「記事が書けない」というスランプに陥ってしまいます。

仕事が忙しい

「そんなものは言い訳だ」

なんて厳しいご意見もあるかもしれませんが、仕方ないと思います。

仕事が忙しくてヘトヘトで帰宅して、ブログもするとなると大変です。

睡眠時間も削ることになるでしょう。

「ブログを書こう」ではなくて「ブログ書かなきゃ・・」ってなってきたら一旦ブログはストップしてもいいかもしれません。

リキヤ
文章を書くのって結構エネルギーが必要ですからね。

仕事が忙しくて記事が書けない場合はスランプではなくて、休めのサインと受け取って更新をストップするのも大事かなと思います。

本業の仕事が忙しくてもブログを続けようとするのは良いのですが、身体が一番大切ですからね。

壊れない程度に頑張りましょう。

他にやりたいことがある

これはそのやりたいことにもよりますね。

例えばですが、僕はもうずっとPS4が欲しいです。

それはもう、めちゃくちゃ欲しいです。

しかし、もしも買ってしまった場合はブログの更新頻度が激減すると思います。

というかクリアするまで更新しません。

なので買いません。

このように、そのやりたいことが果たして今必要なことなのかをちょっと考える必要があるかと思います。

ゲームもブログの記事になりますし、オンラインゲームで人と繋がったり感動したり、やるメリットはたくさんあると思います。

でも僕の場合、今必要かと言われたら必要性を感じないので買っていません。

あなたのそのやりたいこと、やった先に何がありますか?

体調不良

これってよくよく考えたら記事になりますよね。

体調が悪いときにどんなことをしたのか、どこどこの病院が良かった、鍼灸が効いたなど、その体験談は同じように体調を悪くしている人の役に立つことがあります。

ただ、当然ながら体調を悪くしている真っ最中のときはパソコンに向かうのを控えましょう。

「書けるかな?」って思えるくらい回復したら書いてみましょう。

モチベーション低下

例え好きなことでもずっとモチベーションを維持するのって難しいのではないでしょうか。

没頭するほどの領域に達したり、追い込まれていたりするとモチベーションという概念が無くなり「やる」一択になるということがあるかもしれません。

でもそこまでの領域にいくのって結構まれで、ほとんどの方はモチベーションの上下に悩まされると思います。

「モチベーション低下=スランプ」

僕ももしかすると低下しているのかもしれませんが、この記事を書いていて楽しいしちょっと違うような・・・

キレイに文章を書こうとしすぎている

僕の場合、これが結構当てはまっています。

ブログを始めたからにはたくさんの人に読んでもらいたいですし、そのために検索流入も欲しい。

「このタイトルはSEO的にどうなのか」

「この書き方はわかりやすいだろうか」

「日本語、間違っていないかな」

などなど色々と気にすることは必要です。

思いつくままに書いていてはなかなか読まれませんよね。

でも、気にしすぎるとどうなるか。

リキヤ
書けなくなりました。

そりゃそうです、自分の言葉じゃないんだから。

どのようなテーマでどんな構成で書いていくのか、いつも通りやっていてもなんかうまくいかない。

そんなときはもしかすると気にしすぎているのかもしれません。

スランプに陥ったときの解決策

次は、ブログが書けないスランプに陥ったときの解決策を考えていきます。

スランプになってしまってそのままブログからフェードアウトしてしまうのか、それとも克服するのか。

ブログはやめてしまっても誰かに怒られたりしません。

怒られるくらいになれていたらすごいと思います。

ほとんどの人はそのままスッと消えてしまって、何も言われず知られずに終了してしまうでしょう。

そうならないためにも、スランプにはしっかり対処していきたいですよね。

ブログを書く理由を振り返る

あなたにとってブログってなんでしょうか。

副業にしたいから?

文章書くのが好きだから?

自分を知ってもらいたいから?

色々ありますね。

もしもブログに対するモチベーションが低下していたり、インプットアンテナの感度が低下しているのならブログを始めた理由を振り返ってみるといいかもしれません。

ブログを始めた頃って至る所にアンテナを張ってググりまくったり、「書きたいことがいっぱいあって時間が足りないよ」という感じだったと思います。

でもそれが記事を重ねるごとに小慣れてきちゃって、ワクワク感というか新鮮さを忘れてきちゃいますよね。

あなたはどんな理由でブログを始めましたか?

なんでもいいから書いてみる

リキヤ
僕が一番オススメする解決策はこれです。

「わかりやすく、有益な情報を・・」なんて考えて調べてばかりいたり、構成を考えてばかりで何も書き始めていませんでしたがとりあえず、今その瞬間に思いついたことを書き始めてみましょう。

その瞬発力をきっかけにして書き始めてみると、意外とスラスラと書くことが出てきたりします。

この記事がまさにそうです。

「記事が書けないなー」

「ブロガーの皆さんは書けてるかなー」

「僕は最近スランプだよ・・」

なんて勝手に心の中でTwitterのブロガーの皆さんに話かけたのがきっかけでここまで書いてます。

内容なんて後回しです。

いや、悪口とか愚痴はいけませんよ、ブログなので。

でも「有益な情報を提供しなければ・・」といっていつまでも考えていたらなかなか書き始められません。

まずは書き出してみましょう。

自分がスランプに陥っている状態の観察日記なんてのもいいかもしれませんね。

自分の言葉で書いてみる

  • キーワードを選ぶ
  • ライバルサイトのリサーチ
  • SEOのこと

とりあえずこれらのことは一旦置いといて、自分の書きたいように書いてみてはいかがでしょうか。

ブログが書けないスランプに陥るということは記事を何記事か書いてきている人だと思います。

よく言われる「ブログ筋」というのはある程度ついてきています。

好きなように書いてみたところで始めたばかりの頃の文章とは全然違って、自然と構成ができていたり読みやすいものになっているはずです。

リキヤ
この記事もそうなっていると願います。

クロネさんのブログ講座を読み返してみる

ブロガーならクロネのブログ講座」を読みながら頑張っている人も多いのではないでしょうか。

もしもスランプに陥ってしまってブログが書けなくなったら、一度読み返してみましょう。

ということで読み返してみたらこんなことが書いてありました。

ブログもTwitterも大事なのは、PV数とかフォロワー数とかではなく、「1人1人に本当に届いているか?」です。

ハッキリ言って、「数」なんていくらでも水増しできますよ。

フォロワー数が10人だから少ない?

じゃあ、その中の1人のためにつぶやけばいいじゃないですか。

その中の1人のために記事を書いたらいいじゃないですか。

リキヤ
そうでしたそうでした。

テクニックばかり考えて、その記事を読むのは「人」だってことを忘れてはいけませんね。

どうしても書けないなら休む

会社のブログを担当しているのなら別ですが、個人的にやっているブログならストップしたって誰かに怒られたりしませんよね。

ブログは逃げていくこともないですし、どうしても書けないなら一回お休みして違うことに目を向けたほうがいいかもしれません。

せっかく楽しいから続いていたのに、書けないから「書かなくちゃ」って焦ってブログが嫌いになってしまっては勿体無いですよ。

おわりに

ここまで書いてみて思いました。

リキヤ
あれ、全然書けるじゃない。[

身体のことについて書こうかな、自転車についてにしようかな、なんて書き始める前はアレコレ考えていましたがフタを開けてみるとブログが書けないスランプについて書いていました。

全然書けるんですよね。

もしかしてスランプじゃないんじゃないかって思うくらい書けました。

あと、ブログの悩みはブログが解決してくれるってこともわかりました。

そうか、キレイに書こうと意識しすぎてたわ、みたいな。

原因はなんだろうって書き始めてみるまでは気づいていませんでした。

もし同じようにブログが書けないと悩んでいるのなら、スランプになった理由を書き出してみるといいかもしれませんよ。

あまり悩まず、まずは書き始めてみて一緒にブログを楽しみましょう。