グーグルアップデートでアクセス激減

こんにちは、鍼灸師のリキヤ(@rikiref)です。

このサイト鍼灸Lifeはおかげさまでたくさんの人に見てもらえるようになってきました。

その流入元はほとんどが検索から発見してもらって、見てもらっています。

しかし今回、6月に行われたグーグルのアップデートによってその流入がなんと10分の1にまで減少。

このようにアップデートによって検索上位から一気に飛ばされることを被弾と言うそうなのですが、鍼灸Lifeもついに被弾してしまいました。

リキヤ
最初は何かの間違えかと思いましたよ。

この記事を書いている現在もアクセス数は元に戻らず、これは間違いなく被弾したと言えそうです。

今回はグーグルのアップデートによりアクセス数が激減してしまったことをきっかけに、テーマ変更という大幅なサイトリニューアルをしてみた経緯をお伝えします。

この記事のポイント
  • ブログをやめる?
  • ストークからダイバーへテーマ変更
  • テーマ変更は結構大変

コアアルゴリズムアップデートについて調べる

アクセスが激減してから、とにかく原因を調べまくりました。

そこでたどり着いた結論がグーグルのコアアルゴリズムアップデートによる被弾という事実。

リキヤ
この場合はどうしたらいいのでしょうか・・

そう思ってさらに調べてみた結果、どうやらどうあがいても飛ばされてしまったものは仕方ないとのこと。

リライトをしたとしても再び上がるかどうかはわかりません。

そもそもアップデートされてしまっているわけですから、グーグルから見る記事の価値というのがガラリと変わってしまっているわけです。

SEO対策とはよく言いますが、グーグルの意向によってトレンドが変わるため逐一追っていくのは専業でない限り難しいものです。

リキヤ
お手上げですね。

先月はアクセス数の記録が更新できた矢先の出来事。

2年間コツコツ積み重ねてきた記事が全て飛ばされてしまうのはなかなかメンタルがやられました。

ブログをやめてみる?

そもそも僕がブログを始めたのは鍼灸の良さを伝えたい、身体のことについて知ってもらいたいといった人に伝えるといったこと以外にも、自分の勉強のためのアウトプットとしてブログというツールを使っていました。

アクセス数が激減したとはいえ、目的の1つである「勉強したことをアウトプットする」という点ではなんら変化はないわけです。

お灸さん
ということは?
リキヤ
続行です。

アクセス数が減ったとはいえ、ありがたいことにゼロではありません。

このような状態でもみてくれている人はいるわけです。

ただアクセス数が減ったのは紛れもなく事実。

続けることに意味があるとは言いますがこのまま続けるのもなんだかな。

お灸さん
飽きちゃったんですね。
リキヤ
うーん。

思い切ってテーマを変えてみよう

文章をパソコンでカタカタ作成することには飽きていませんが、サイトの見栄えに飽きてきたというのはあります。

今までストークというテーマを使って鍼灸Lifeを運営してきましたが、ちょっとガラリと変化が欲しい。

リキヤ
アクセス数も減ったことだし、1からサイトを変えてみよう。

というわけでテーマ、変えちゃいました。

 ストークというテーマが悪かったわけではなく、初心者にはカスタマイズしやすいテーマですしデザインも可愛らしく今でも気に入っています。ただ、ちょっと変化が欲しかったので変更してみました。

ストークからダイバーにテーマ変更

思い切ってやってみたテーマ変更。

今回新しく購入したのはダイバーというテーマです。

ダイバーにはテーマ自体にSEO設定がついているため設定がややこしいAll in One SEO Packというプラグインも必要なく、チェック1つで設定が完了してしまいます。

ダイバーのSEO設定

リキヤ
これは楽チン。

また、入力補助の項目がたくさんあるため記事の装飾もとても簡単にできてしまいます。

ダイバーの入力補助

お問い合わせをしたときの返信も早く、わからなかったら気軽に聞けて初めての人でも安心して使うことができます。

テーマ変更は結構大変

色々と盛りだくさんのダイバーというテーマ。

しかし、テーマ変更というのは結構大掛かりなことだったようで設定や記事装飾のやり直しなど泣きをみることに。

テーマを変更した場合、レイアウトが崩れる可能性があります。

鍼灸Lifeも案の定、崩れました。

リキヤ
結構崩れたんですよ・・

そのためトップページから1つ1つの記事の装飾、メタディスクリプションまで全て書き直しとなってしまいました。

 メタディスクリプションとは検索をしたときにタイトルの下に表示されるその記事の概要のようなものです。僕はストークを使っていたときAll in One SEO Packのプラグインで設定していたため書き直しをするハメになりました。もしもAll in One SEO Packでメタディスクリプションを設定していた場合、テーマを変更するときはコピーしておくなど注意が必要です。

また、ダイバーは使いやすいのですが設定できる項目がたくさんあるため、トップページのレイアウトなど記事の修正以外でもかなり時間がかかってしまいました。

新記事更新まで手が回らないほどです。

いや、集中して寝ないでやれば短期間で済んだのでしょうがそこはスローな私。

現在のトップページが出来上がるまで1週間以上かかってしまいました。

リキヤ
記事のレイアウトはこの記事を書いている段階ではまだ全て直しきっていません。

見切り発車もほどほどに

テーマ変更はサイトにとって結構大きな出来事です。

僕のように「よし、とりあえず変更しちゃおう」という考えも必要かもしれませんが、見切り発車でやった場合は必ずそのツケが回ってきます。

まぁ、1からの出直しといった意味合いではダイバーというテーマの使い方を調べたりトップページのレイアウトを考えたり、ワードプレスを使い始めた頃を思い出せたのでよかったのですが。

どの部分が変わるのかプレビューなどで確認しつつテーマ変更は慎重に検討してくださいね。

リキヤ
ダイバーというテーマ自体はかなり気に入っています。

おわりに

グーグルのコアアルゴリズムアップデートで被弾してしまいアクセス数が激減したときはサイトをガラッと変えてみるのもいいかもしれません。

記事内容自体(タイトルとか)を変更してしまうと、もしかしたら順位が戻ってくる可能性を消してしまう場合があるのでオススメしませんが、全ての記事が飛ばされてしまった場合は思い切った変更をしてみましょう。

そもそもアクセスが戻るためには記事の更新しかありません。

新記事を更新するため、ブログを長く続けるためにもまずは自分のサイトを変えて、気分を一新してみてはいかがでしょうか。