レッドブルで肌荒れ?レッドブルの幸福と弊害について

SPONSORED LINK



こんにちは、鍼灸師のリキヤ(@rikiref)です。

みなさん、甘いものはお好きですか?

僕は結構好きです。

これとか

これとか

これとか

お灸さん
全部甘そうですね・・・
リキヤ
スイーツ系男子ってやつですかね。

いや、まぁそこまでではないですが甘いものが好きです。

あとは最近、ついつい遅い時間までパソコンとかスマホを見てしまって睡眠時間を削ってしまっています。

そのせいで朝の睡魔がなかなかなものなのでレッドブルなんか飲んでしまっています。

レッドブルって怖いですね、中毒性があります。

麻薬です、麻薬。

そんな糖質過多な生活を送っていたらニキビがボッコボコできてしまいました。

イライラしたので、たくさんニキビの周りに鍼してやりましたよ。

画像を載せようと思いましたが少々エグめなのでやめました。
リキヤ
人にやるときはそんなにやりませんのでご安心ください。

さて、今回はレッドブルについて調べてみましょう。



レッドブルを飲んだ後の変化

飲んでから2時間くらいは眠気も覚めているし、仕事も集中できる(気がする)

そして何より僕は味が、味がね、好みです。

僕の場合、飲んでいる最中とそれから2時間ほどは幸福が訪れています。

お灸さん
麻薬みたいで怖いです・・・
リキヤ
そうですか?いいですよー、レッドブル。
お灸さん
・・・ブルブル。

さて、そんな幸福感もずっと続いたら最高なのですが切れるわけです。

それはそれは抜けがBAD。

僕は意識が高いので人工甘味料たっぷりなシュガーレスを主に愛飲しているのですが、まず空腹感がドッと襲ってきます。

飲まない日と比べると確実に強い空腹感です。

あとは寒気。

実際に体温を測ったわけではないのですが何だか寒くなります。

そして、最後にダルさが残ります。

リキヤ
最悪な飲み物でした!

レッドブルを連日飲んでみて

2日間、続けてレッドブルを飲んでからの3日目。

朝、コンビニにいつものように立ち寄ると自然とレッドブルを手にとっていました。

お灸さん
怖い・・・
リキヤ
いや、本当に。

僕がレッドブルの味が好みっていうのもあるでしょうが、中毒性は少なからずありそうです。

それと、甘いものは前々から食べていましたが、間違いなくレッドブルを連日飲むようになってからニキビが増えました。

しかもデカイのがボコボコと。

黄色ニキビにはならず、大きい赤ニキビがずーっとそのまま治らない感じ。

美容鍼をやる者としてなかなかアウトなニキビの出来です。

あと、これは気のせいかもしれませんが何だか皮膚が痒いです。

お灸さん
すごいやられようじゃないですか・・・

すごいやられようなのです。

ある意味、人体実験です。

ブログを書いててよかったと思います。

記事にできますので。

レッドブルの効果まとめ

僕が感じたレッドブルの効果はこんな感じです。

幸福
  • 眠気が覚める
  • 集中力が増す
  • パパッと動ける
  • 味が美味しい
弊害
  • 腹が減る
  • 寒くなる
  • ダルくなる
  • 肌が荒れる

幸福な時間はほんの2時間程度。

弊害は長く続きます。

本当にたまーに飲むくらいならここまでの弊害はないと思いますが、常飲はいけませんね。



レッドブルの幸福感と弊害

レッドブルを飲むとなぜシャキッとするのでしょうか。

また、なぜダルくもなるのでしょうか。

成分を調べてみました。

カフェインの作用

まぁ、まずはここから。

レッドブルなどのエナジードリンクでお馴染みの「カフェイン」です。

カフェインの作用
  • 覚醒
  • 血管収縮
  • 脂肪燃焼
  • 利尿

カフェインはうまく利用すればパフォーマンスアップにつながるので良いのですが、摂取しすぎると健康被害が出る可能性があるので注意が必要です。

カフェインを過剰に摂取した場合には、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気等の健康被害をもたらすことがあります。

〜中略〜

カナダ保健省(HC)においても、2010年に1日あたりのカフェイン摂取量として、健康な成人で400 mg(コーヒーをマグカップで約3杯)まで、カフェインの影響がより大きい妊婦や授乳中、あるいは妊娠を予定している女性は300mg(コーヒーをマグカップで約2杯)までとされています。 

引用元:厚生労働省「食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ &A」

また、カフェインに過敏に反応してしまう体質の人もいます。

リキヤ
僕もちょっとその気があります。

お酒も強い人、弱い人がいるようにカフェインも強い人と弱い人がいるんです。

ましてや、レッドブル1缶に含まれているカフェイン量は80mg。

コーヒー250mlでのカフェイン量は約90mg。

コーヒーカップ1杯が大体140mlだとしてコーヒー約2杯分のカフェイン量。

これを一気に摂取するのは弱い体質の人にとってはちょっとキツいです。

カフェインに弱い体質の人は少しの量でも動悸がしたり頭が痛くなったりと、副作用が出現します。

カフェインは肝臓の酵素によって分解されるのですが、カフェインに過敏な体質の人は代謝速度の遅い遺伝子の酵素を持っている可能性があるそうです。

レッドブルに限らずカフェインを含んだものを摂取したあと、ドキドキ動悸がキツかったり頭が痛くなるなどの症状が出るのであれば摂取は控えた方がいいかもしれません。

砂糖の作用

レッドブルに含まれている砂糖は「テンサイ」という植物が原料になっています。

普通の白砂糖に比べると

  • ミネラルが豊富
  • 身体を温める
  • お腹の調子を整える

などなど、身体に良いことがあるそうです。

そもそも砂糖は人間にとって大事なエネルギー源となります。

「砂糖=悪」みたいな風潮がありますが、全く取り入れないというのもどうかなと思います。

ただ、レッドブル1缶あたり角砂糖およそ7個分の砂糖が入っています。

砂糖摂取量のガイドラインによると1日の推奨砂糖摂取量は成人で25gだそうです。

角砂糖でいうと6個分

リキヤ
オーバーしてるじゃん・・・

随分と厳しい基準ですが、それだけ砂糖の取りすぎには注意しましょうということでしょう。

特に、レッドブルに限らずですが、果糖ぶどう糖液糖を含んだ清涼飲料水をガブガブ飲んだり、朝食の代わりにレッドブルを飲んだりすると血糖値が急上昇してしまいます。

その後、急激に血糖値が下がるため余計に身体がダルくなってしまいます。

また、糖分の過剰摂取で身体が糖化してしまい肌荒れの原因となります。

お灸さん
リキヤさんのことですね。

飲むタイミングや飲みすぎには注意しましょう。

アルギニンの作用

アルギニンは人間の身体の中で合成することができる非必須アミノ酸です。

アルギニンの作用は

  • 成長ホルモンの生成促進
  • 疲労回復
  • 免疫力アップ
  • 血行促進

などなど。

年齢とともに体内で合成できる量が少なくなるため、摂取することが推奨されています。

過剰摂取(1日20gとか)をすると胃に負担をかけたり、下痢になったりという副作用がありますが、レッドブルに含まれるアルギニン量は約220mg。

まぁまぁ、この点は摂取しすぎるという心配はないかと思います。

レッドブルの注意喚起

カフェイン、砂糖、アルギニン、ビタミンB群といった成分からレッドブルを飲むと元気が出ます。

現に、僕は元気になっていました。

本当にたまに飲む分でしたら大丈夫でしょう。

ただ、今回の僕のように連日、朝にグビグビいっちゃうっていうのは絶対にやめた方がいいです。

何回も言うように肌が荒れに荒れましたし、朝飲んで結局お昼くらいにはダルくなっていました。

翼を授けられている時間は案外あっという間です。

実はその翼、レンタルで返却しなければなりませんでした。

しかも返却時にダルくなります。

もう飲まない方がいいんじゃないかってね。

しかし、これだけ世界で愛されているレッドブル。

運動をする前などにたまに取り入れてみるのはありかなと思います。

まぁでも、なんでもそうですがほどほどにしましょうね。

リキヤ
僕はしばらく飲みません!




コメントを残す