眼精疲労の症状とその原因を考える

SPONSORED LINK



最近ブログを始めてパソコンを見ることが通常の10倍くらい増えているので、目がウルトラ疲れております。

こんにちは。眼精疲労鍼灸師のリキヤ(@rikiref)です。

リキヤ
目は疲れていても鍼は打てるよっ!

本当にパソコンを触る機会が増えて、眼精疲労なんです。

どんな感じかっていうと、下まぶたがピクピク痙攣しています。

あ、もちろん一日中ずっとではありませんが、ブログ書いていると結構な頻度でピクピクしています。

これもしかしてデスクワークで毎日一日中パソコン見ている人はたいへんなことになっているのではなかろうか・・・

特に仕事でパソコンして、家ではブログ書いている副業ブロガーの皆さんは大丈夫でしょうか?

僕は本業ではパソコンをあまり使いませんが、照明が蛍光灯でかなり目にきます。

接骨院ってある程度、照明は明るめでなければいけません。そのため、まぶしがりな僕の目にはなかなか応えます。

やっぱりリラクゼーションのお店を作ろう。うん。

さて、今回はそんな疲れ目からくる目の疲労についてお勉強しました。

【眼精疲労の何がいけないの?】という内容でお送りします。

目が疲れるといろいろと出てくる

ひとくくりに眼精疲労とありますが、実際にどんな症状があるのでしょうか。

ドライアイ

カエルさん
最近目が乾燥するなぁ・・・
リキヤ
それ、ドライアイですよ。カエルなのに。
カエルさん
エサ探しが大変なんだよ

スマホやパソコンでの作業中、自分で思っている以上に瞬きをしていません。

人間は集中すると瞬きをして目を潤すのも忘れてしまいます。

読書などでも瞬きの数は減りますが、パソコンやスマホなどは「ブルーライト」という紫外線に近い光を発しているので、さらに目は疲れてしまいます。

ちなみにブルーライト用のメガネが販売されていますが、使っている患者さんたちの反応はイマイチでした。

いいような、効果ないような・・・といった感じです。しかし、販売されているからには効果は多少なりともあると思いますので使ってみるのもアリですね。

ドライアイになると目の表面に傷がつきやすくなって角膜炎になったり、いつもより光がまぶしく感じたりします。お仕事やエサ探しで集中するのは仕方ないですが、定期的に目を閉じたりして休ませましょう。

クラクラめまい

カエルさん
たくさんトンボが飛んでてこの前クラクラしちゃった
リキヤ
クラクラするのも目の疲れのサインだよ。

パソコンのブルーライトのような強い光を長時間見続けると、脳が「これは異常な刺激だ!」と認識します。

さらに悪い姿勢で筋肉が硬くなり血流が悪くなるのも重なると「めまい」を引き起こす可能生が高くなります。

ここまできたら身体は「限界だよ!」と信号を送ってくれていますので、しっかり休憩を取るようにしましょう。まぁ、そうなる前にしっかり小まめに休憩をとるのが理想ですね。

 

直接的な原因は不明とされていますが、眼精疲労と関連してストレスがずっとかかるような環境にいるとキャパオーバーでこんな症状が出ることもあります→【突然聞こえない!低音障害型難聴】

ズキズキ頭痛

カエルさん
なんだか最近あたま痛いんだよねー
リキヤ
集中しすぎじゃない?目が疲れているんだよ

目を酷使していると、目の周りの筋肉や目についている筋肉がコリかたまります。

さらに、目の筋肉が硬くなってくると首、肩周りの筋肉までコリかたまってしまいます。

首と肩の筋肉は頭の筋肉と繋がっているため、硬くなってくるとギューと締め付けられるように頭が痛くなってきてくることも。また、コリがひどいと吐き気までしてくることがあります。

こうなってくると、目の周りの筋肉だけでなく、首と肩周りの筋肉までゆるめる必要が出てきます。

そうなる前にストレッチなどで対処していきましょう。

眼精疲労とは目の筋肉のコリ

カエルさん
目もこったりするんだね
リキヤ
人間の身体を動かしているのは筋肉だからね

前述した通り、目の筋肉も身体の筋肉と同じで、動かさないとかたまってきてしまいます。

筋肉が硬くなると、その下にある血管や神経を圧迫してしまい、いろいろな症状を引き起こす原因となります。

目のピントを合わせるのも筋肉が行なっているため、ずーっと同じ距離でスマホやパソコンをいじっているとピント調節がうまくいかなくなってしまいます。

スマホの普及により、このピント調節がうまくできなくなり老眼の症状がある若者が増えてきています。

スマホによる恩恵はかなり大きいのですが、その代償もあるんですね。やすみやすみやっていきましょう。

目の疲れを感じたら

カエルさん
実際、何をしたらいいのかい?

たまには遠くを見ましょう

パソコン、スマホ、読書と集中してしまうものは大体近くでモノを見ていますね。

これではピント調節をしている筋肉が硬くなってしまうので、たまには遠くのモノを見てピント調節をする筋肉を動かしてあげましょう。

温めましょう

仕事の休憩中に定番のホットアイマスクを使うのももちろんいいですね。

これを2つ目の上に置いて5分でも目をつぶっていればじんわり温まって結構ゆるみます。おすすめ!

セルフマッサージしてみましょう

意外とバカにできないのが目の周りの筋肉のセルフマッサージ。

目の周りには眼輪筋といって、輪っか状の筋肉がついています。ここをギュウギュウ押すのではなく、4本指でクルクルと回すようにマッサージしてあげましょう。

力を入れる必要はなく、軽くクルクルしてみると案外気持ちいいですよ。

僕は鍼をする患者さんが多いときは合間合間でクルクルしています。

無理をしない

お仕事で大変なのはわかりますが、集中しすぎるとさまざまな不調をきたします。

そうなる前に自分をいたわってあげましょう。

自分の身体をメンテナンスすることも立派なお仕事だと、僕は思います。

それでは、お大事にー。

 




コメントを残す