【目だってコリますよ】〜まぶたがピクピクします〜

SPONSORED LINK



パソコン作業、スマホでの情報収集、読書と目を酷使する時間が着々と増えてきております。

楽しみながらできてはいるのですが、さすがに仕事終わったあとのパソコンはなかなかきますね。目がしょぼくれてしまいます。

デスクワークの方々はホントにお疲れ様です。

こんにちは。しょぼくれ鍼灸師のリキヤ(@rikiref)です。

目が乾燥するとか疲れたとかは経験あるかと思いますが、目がピクピクするって経験したことありませんか?正確には片側のまぶたがピクピク痙攣します。僕も最近はよくピクピクしています。

これって何なの?病気なの?

いえ、結論を言ってしまうと「眼精疲労」です。

眼精疲労についてはこちらもどうぞ

【目をたくさん使うとどうなるか】〜眼精疲労になる前に〜

今回は【目を使いすぎるとどうなるか】ということ少し掘り下げて筋肉の観点からみていきましょう。

ピクピクの原因もご紹介します。

眼精疲労もコリだった

目を動かすのも、ピントの調節も、まばたきするのもぜーんぶ筋肉がコントロールしています。

眼球を動かす筋肉

目をグリグリ動かす6つの筋肉
上直筋=上を向く筋肉

下直筋=下を向く筋肉

外直筋=外を向く筋肉

内直筋=内を向く筋肉

上斜筋=外ななめ上を向く筋肉

下斜筋=外ななめ下を向く筋肉

これらの6つの筋肉のことを合わせて「外眼筋」といいます。この「外眼筋」が上を見たり下を見たりという目の動きをコントロールしています。

↓こんな感じでついています↓

近くのものを集中して見るとき、目は自然と内側(寄り目気味)を向きます。目を内側に向ける筋肉は「内直筋」が担当していて、ずーっと近くのものを見ているとずーっと「内直筋」に力が入った状態になるので疲れてしまいます。

さらに目のピントを合わせるのも「毛様体筋」という筋肉が行なっています。

そして、目でカメラのレンズに相当するもの「水晶体」といいます。近くのものを見るためにはこの「水晶体」が厚くならなければいけないのですが、このとき「毛様体筋」はグッと力が入っている状態になります。

近くのものをずーっと見ていると、「毛様体筋」もこってきます。その状態が続くとピント調節がうまくできなくなり遠くのものが見えにくくなってしまいます。

また、光の入る量「瞳孔括約筋」という筋肉がコントロールしています。

これも目を使いすぎると疲れてきてしまい、目に入る光をコントロールできなくなって、まぶしいっ!ってなります。

目の筋肉まとめ
♦眼球を動かす6つの「外眼筋」

♦ピント合わせる「毛様体筋」

♦光を調節「瞳孔括約筋」

まばたきする筋肉

パチパチとまばたきを担当するのは「眼輪筋」という目の周りをグルっと囲っている筋肉です。

↓こんな感じ↓

どっかの民族みたいですね。

この「外輪筋」が衰えてしまうと目がパッチリ開かなくなったり、目をガッと開くときにおでこの筋肉の力を借りないと開かなくなりシワの原因となります。

目のピクピクを引き起こすのは何か

僕も最近気になってしょうがないまぶたのピクピク(痙攣)なのですが、これは「眼瞼ミオキミア」と呼ばれる目の症状です。ミオキミア・・・呪文かよ。

パソコンやスマホを長い時間見続けることで目をあまり動かさなくなり「外眼筋」が疲れ、集中してまばたきの回数が減り「外輪筋」も疲れてくる。

さらにピントはずっと近くのモニターに合わせているのでピント調節をする「毛様体筋」も疲れてブルーライトの強い光で「瞳孔括約筋」もやられる。(コンピューターのやりすぎによって引き起こされた病気をVDT症候群といいます)

頑張りすぎて柔軟性を失った筋肉たちは「もう無理ー!」と言ってピクピク痙攣を起こし始めます。

「眼瞼ミオキミア」は「外輪筋」が頑張りすぎて痙攣してしまう、VDT症候群の一種です。ピクピクが出るのは主に下まぶたで、片側だけ出るのが特徴です。

しっかり目を休ませればしばらくすると治ります。

目の疲れは身体にも出る

目が疲れてくるとしょぼしょぼしたりピクピクしたりドライアイになったり、目にだけ症状が出るのかと思いきや、身体にも影響が出ます。

目の疲れで出る全身症状
♦肩こり

♦吐き気

♦頭痛

♦めまい

♦食欲不振

使いすぎるとこんなに身体に悪い影響を与えてしまいます。

筋肉はしっかり休ませること

ずっと同じ体勢でいると腰が痛くなったり肩がこったりしますよね。目もそれと同じです。ずーっとパソコンやスマホなどを見ているということは、目がずーっと同じ体勢をしているのと同じことです。

今まで説明してきたように目をコントロールしているのは筋肉なのです。しっかり休ませないと、疲労は溜まり続ける一方ですよ。

お目々
ブログを更新するために毎日遅くまでパソコンに向かって作業するのはいいですが、しっかり目のことも考えてあげないと身体に不調をきたしてしまいます。何事も健康でないと続けるのが苦痛になりますよね。不健康にならないためにもしっかり自分の中でルールを作って、休息の時間も作ることがプロフェッショナルなのではないでしょうか。
リキヤ
はい!すいませんでしたっ!

皆さんも、目を大切に使ってあげてくださいね。

それでは、お大事にー。

 

コメントを残す